NEWSニュース

2021年10月06日

また住宅値上げですよ、どうします??

住まいづくり

緊急事態宣言が解除になりました。外出したり食事をしたり何となく今までの生活に戻り始めましたね。

今まで溜め込んでたストレスを発散したいところですが、身の回りでは色々なモノが値上がりしちゃっています。

食品は、小麦や牛肉等で価格上昇してますし、タバコの値上がりもありましたね。ただ、価格上昇のインパクトでは住宅価格の上昇が一番大きいです。



ニュースでも取り上げてましたが、㋃頃に「ウッドショック」と言われ木材価格の高騰が住宅価格に影響する報道を沢山目にしました。小さいな工務店には死活問題だったと思います。

今回は木材価格だけではなく、鉄や銅などの鋼材や扉や窓のサッシの枠等まで価格上昇し去年より2~3割上昇してるようですが、室内の壁紙やキッチンなどの扉の面材の原材料費も価格上昇してるみたいです。家づくりのありとあらゆるモノが上昇しています。

ハウスメーカーは価格上昇は避けられないと思いますが、住宅購入者にとっては購入時期をいつにすべきか実に悩ましい問題です。一部のメーカーでは仕様を変更して価格を抑えると発表してましたが、仕様変更は購入者目線でも納得出来る内容ですかね?

個人的な考えとしては早めの決断で価格の安心を手に入れて欲しいです。契約時点の価格が全てのベースとなります。一般的にはその後の価格上昇に対してハウスメーカーは請求しません。しかし、お客様の中には契約後に原材料価格UP分の請求を平然と言われトラブルになっている方も・・・

きちんと担当者と打合せを行い最後まで安心できる住まいづくりを目指してください。
有限会社ティーエムライフデザイン総合研究所

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6264-7682

こちらもご覧ください

マイベストプロ紹介ページ