NEWSニュース

2021年10月11日

控除証明書届きましたか?

保険

10月になりますと、各保険会社から控除証明書が届き始めます。

会社員の方は年末調整で使用しますし、自営業の方は翌年行う確定申告で必要となる書類ですね。

控除の種類は3種類です。

「一般生命保険料控除」

「介護医療保険料控除」

「個人年金保険料控除」

違いが分かりにくいかもしれませんが、控除証明書にどの控除に該当するか記載がありますので確認出来ます。

また平成24年1月1日以降のご契約から保険料控除の区分が新制度となりました。

それ以前のご契約分は旧制度とされ、控除の区分は

「生命保険料控除」

「個人年金保険料控除」

と2種類でした。

詳しいことが知りたい方は国税庁のHPのコチラをご参照ください。

申告書の決められた箇所に保険会社や保険の種類や保険料を記入していくだけとシンプルなものです。サクッと済ませたいですね。



 

ここからは、皆さんからよく受ける質問を幾つかご案内します。

 

Q 控除証明書は再発行できるか?

A 可能です。各保険会社に再発行の依頼をしてください。保険会社によってはインターネットからダウンロード可能なケースもあります。

 

Q    いつ頃届くのか?

A 10月頃から届き始めますが、ご契約内容によっては12月や翌年1月に届くケースもあります。

職場の年末調整に間に合わないときは、保険会社から届く「生命保険料控除申告予定額のお知らせ」を元に申告書に記入してください。正式な控除証明書が届きましたら職場に提出してください。

 

Q 配偶者の保険も控除して良いか?

A はい可能です。実際に保険料を負担している人が申告します。国税庁のHPにも記載されています。

内容はコチラです。

 

Q 新制度と旧制度の控除証明書が届くがどれを使用すれば良い?

A 一番有利な内容で申告してください。内容はコチラに出ています。

 

Q 年末調整に間に合わなかった。どうすれば良い?

A 翌年の確定申告で対応可能です。医療費控除など他の控除もあれば一緒に申告してください。

 

Q 今年住宅を購入した。来年住宅ローン控除の確定申告する場合はどうすれば良い?

A  年末調整で済ませても良いですし、確定申告時に行っても大丈夫です。

 

ご不明な点がありましたら、保険会社や税務署に早めにお尋ねください。

 

 

 

 
有限会社ティーエムライフデザイン総合研究所

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6264-7682

こちらもご覧ください

マイベストプロ紹介ページ