NEWSニュース

2021年10月02日

また保険見直すの?

保険

こんな気持ちを持った方は実は正しいかもしれません。

『え?何で?一度加入したらそのままでしょ?また見直すのは面倒だし。』

たしかに当てはまるケースもありますが、何度か見直したほうが良いケースもあります。



生命保険見直しのタイミングは?

私もお手伝いしています保険の見直しですが、どんなタイミングで見直すのでしょうか?

◇社会人になる

◇結婚する

◇子供を授かる

◇住宅を購入する

◇転職する

◇子供が独立する

◇定年を迎える

◇離婚する

◇国の保障制度が変わる

◇保険料が更新する

◇保険がもうすぐ終了する

ざっと見ても幾つか人生のポイントの時ですよね。家族状況や住居形態によっても変わってきます。今はどれかタイミングを迎えようとしてしますか?もしくはどれかタイミングをやり過ごしてませんか?

何から手を付ける?

生命保険と言っても「亡くなった時の保障」「働けなくなった時の保障」「入院した時の保障」に分かれますし、ガンになった時や3大疾病になった時の保障のように細かく保障を決めていくことになります。

子供を授かれば遺族年金が給付対象になったり、住宅ローンを組めば団体信用生命保険が付加されたりと今の保険で十分すぎる保障を確保しているケースもあります。

いきなり「保険料」で商品を決めるのではなく「ライフプランを設計」した後で保障を決めてから商品を選択してください

「幾らなら払えますか?」といきなり聞いてくる保険担当者はあなたを「お金」にしか見てないです。残念です。

実際にそんな保険担当者に引っかかる人も多いです。

不幸な支出を増やさない為にもきちんと将来のことを考えてきちんと見直しをしてくださいね。

 

 
有限会社ティーエムライフデザイン総合研究所

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6264-7682

こちらもご覧ください

マイベストプロ紹介ページ